ネイルアートデザイン

ネイルアートデザインについてのサイトです。
少しでもお役に立てればと思います。

スポンサードリンク

ネイルアートのデザイン集ってある?

ナイルアートのデザイン集やサンプル集は、
インターネットにもたくさんありますし、本などでも
出ています。かわいくてゴージャス、ちょっと素人には
思いつかないようなデザインがたくさんあってみるだけでも楽しい!


ネイルアートのデザイン集を見ると、爪自体の形がすっかり
わからないほどデコラティブなものや、
カラーもおとなしめで、オフィスや普段使いにいいもの、
この夏に楽しめそうなスパイシーカラーにデコレーションしたものなど


楽しいものがたくさんあります。
私が最近購入した優れもの。(もうみんなもっているかな?)
ネイルアートをデザインする、不器用さんももう安心!!
ネイルスタンプゥゥウウ! (ドラえもん風)


爪のお手入れをして、マニキュアを塗るでしょ。
で、その後に、このネイルスタンプをぺたぺたとおす。
私の購入したものはお花。この花の真ん中に
小さいネイルジュエリーをぽちぽちとつける。


で、最後にトップコートを縫ってできあがりぃ♪
ね、簡単でしょ。これなら不器用さんでもぜんぜん大丈夫。
私が出来たんだから(^^)ヾ


ネイルアートのデザインは、小筆を使ったりして
割と器用な人ができるもの? という感覚でしたけど、
今では、シールにつけ爪、さらにこうしたスタンプなど
新しいネイルアートのデザイングッズが続々と登場しています。


この夏、こうしたネイルアートグッズで楽しいデザイン、
楽しむのだ。

ネイルアートのデザイン

ネイルアートのデザインで一番難しいのは、おしゃれはしていきたいけど、
派手すぎちゃだめという、普段使いでしょうね。


ネイルアートのデザインを普段使いでも楽しみたい。
でも、オフィスには派手なものはだめ。
そうすると、やはり色をグラデーションさせたり、
また、アフターファイブ用に簡単にできるつけ爪などもいいでしょう。


ネイルアートのデザインでオフィスにもいいもの。
小花などのネイルアート用のシールもありますよ。
おとなしい色合い、薄いベビーピンクなんかが
あるので、オフィスにも問題ないでしょう。


ネイルアートのデザインに欠かせない
ネイルストーンも、小さなものを少しだけでしたら、
普段使いにもおしゃれです。オフィスに超ゴージャスな
ネイルアートデザインはちょっと引きますけど、


小さなストーンなら、とってもおしゃれ。
マニキュアの色は薄めのもの。どぎつい色は避けましょう。


最近ではネイルアート用の3Dホログラムが出ています。
これ、爪に塗ると、本当に3Dです。こういう形やつけるもの
じゃなく、色を変化させるネイルアートデザインも
オフィス向けかもしれませんね。

ネイルアートのデザイン色々

ネイルアートのデザインもシーンによって色々変わります。
例えば結婚式。結婚式の主役、そして招待される側、
それから、パーティ、思い切り派手なネイルアートデザインがいいですね。
そして普段使い。


ネイルアートデザイン、結婚式の主役の場合、
私だったら、パール素材のものを使用したいですね。
白でパールがかったマニキュアで、パールをちりばめた
ネイルアートデザイン。小指に小さな白いブーケなんかつけたい・・・


私はもう結婚しているので、招待される側ですが、
もし招待されてネイルアートのデザインを考えるなら、
オレンジを使いたいと思ってます。オレンジのマニキュアを
薄いものから濃いものにグラデーションをつけて・・・


で、あまり使わない指、(食事をするでしょ)薬指と小指に
チェーンをつないで、シルバーのクロスをつけたいなぁ・・
というネイルアートデザインを考案中。
誰か結婚式に招待してくれないかな? やってみたいのだ。

ネイルアートのデザイン、その前に・・

ネイルアートのデザインが素晴らしくても、
土台である爪が痛んでいたら、美しいものも美しくないですね。


ネイルアートのデザインを十分に楽しみたいのであれば、
まず、美しい爪でしょう。


爪はまず、キューティクルニッパやラウンドーヤスリというもので、
爪を削って形を整えます。私達って、小さな頃から爪って
「切る」物だと思っていたでしょ。ネイルアートを行う方々は
爪は切りません。削ることから始めます。


ネイルアートのデザインをする前に、キューティクルクリームで、
爪の甘皮をふやかしキューティクルニッパで不要な部分をとり、
さらに、ヤスリで形を整えてあとは、磨いていきます。


ネイルアートに必要な土台、きれいな爪が出来上がれば、
本題のネイルアートのデザインを決めていくのです。


これからが楽しいですよね。絵を描くように、
何かを作るように構想をして、自分の爪をキャンパスに
見立ててネイルアートのデザインを考えます。

ネイルアートのデザイン

ネイルアートのデザイン、かわいいものきれいなもの
ゴージャスなもの、いろいろありますね。


タレントさんもそうですが、一般の方々も
それぞれ個性的なネイルアートをデザインして楽しんでます。
器用な人はうらやましい( -∀-)σ


ネイルアートとは、もちろん、マニキュアやビーズ、
ネイルアート用の小物を使って爪をきれいに飾るもの。


ネイルアート、この歴史はかなり古いもので、エジプトのミイラが
すでに行っている!! のが確認されているし、
18世紀のヨーロッパや唐の時代、中国でも楊貴妃がしている。
日本では平安時代に伝来したようです。こんな昔からしてたのね。


ネイルアートのデザインは、一般の人にでも自分の好きなものを
作ることが出来るし、そういったことが不得意な方には、
すでに出来上がっているデザインもありますね。


楽しみ方はいろいろです。


ネイルアートデザイナーさんが作るネイルアートのデザインは
本当に素敵。かわいいものだとテディベアのミニチュアが
つけられていたり、ゴージャスなものだと、ビーズや
硝子玉、さらには、ダイヤモンドなどもつけられたりしています。